消費者金融は法律に基づいて営業を行っています。
そのため総量規制という法律ができた事で、消費者金融では収入の3分の1以上の金額を借りる事ができなくなりました。
つまり年収が300万円の人であれば、100万円未満しか借りる事ができないという事です。

もちろん収入が少ないのに、多額の借金をすれば、たちまち返済が追いつかなくなってしまうでしょう。
しかし総量規制によってお金を借りれなくなって困っている人もたくさん存在します。
そしてそんな人は消費者金融でお金を借りれないのであれば、あんしんクレジット現金化という方法でお金を借りています。
確かにこの方法であれば、審査がいりませんし、その日のうちにお金を借りる事が可能です。

ですがあんしんクレジット 評価ならいくらでもお金を借りれるというわけではありません。
なぜならあんしんクレジットはクレジットカードのショッピング枠を利用する方法なのでショッピング枠に上限が設けられているからです。
これはクレジットカードを作る際に収入などを確認され、その上で上限が決められます。
仮にショッピング枠が50万円という人は、50万円以上の買い物をする事ができません。

またショッピング枠で現金化をすると、返済をする際には一括払いは厳しいので分割払いを選ぶでしょう。
この分割払いは一見毎月の負担額が少なくなって、楽になったと感じるかもしれませんが、非常に利息が高いのです。
36回払いなんて選んでしまうと、結局購入した商品の倍額に近い金額を利息を含めると総額で支払っているケースも珍しくありません。
一時的には助かりますが、長い目で見れば、さらに状況は悪化し、何かお金儲けの手段を用意しない事には、借金地獄から抜け出せなくなってしまいます。最初はちょっと遊ぶお金の欲しさに、気軽に利用した行為が、あっという間に生活を追いつめる事になってしまうので、くれぐれも借りる時に本当に必要なお金かどうか考慮して借りるようにして下さい。

関連記事